記事一覧

今回で2回目となる、和想館主催の「着物でお出掛けコンサート」。「和の象徴である着物を、クラシックのコンサートに着ていきましょう。着物は洋の場面にも合うんですよ」と皆様に紹介したところ、前回を上回る多くの方々にご来場いただきました。至らなかった部分もありましたが、楽しんでいただけたというお言葉に和想館一同、大変喜んでおります。ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。皆さんに、日常のふとした場面で「着物を着て行ってみようか」とそんな気持ちになっていただくこと。当イベントがそのきっかけになれば幸いでございます。… 続きを読む…
朝夕が肌寒く感じられる季節になりましたね。日々少しずつではありますが、秋に近づいているようです。10月は、ご来店下さった皆様に銀座にサロンを持つ有名洋菓子店「アンリ・シャルパンティエ」の『アン・ブランシュ(白いアン)』をご用意しております。日本の白あんを使い、宇治抹茶を練りこんだほろ苦く、しっとりした焼き菓子です。ルピシアのフレーバードティー『栗の緑茶』と一緒にお楽しみください。… 続きを読む…
NHK鳥取放送局の方々が3日間の間、和想館に取材に来て下さいました。和想館の取り組み、社長の想い、店舗の様子など、様々なことをNHKの方に見ていただきました。放送予定は、9月28日(金)です。「いちおしNEWS鳥取」(18時10分~19時)の〈探訪!元気な企業〉の中で和想館が特集されますので、皆様、是非ご覧になってみて下さい。… 続きを読む…
9月になり、ようやく暑さもやわらいでまいりましたね。和想館では9月のおもてなしとして、会員の皆様に小布施堂の『栗鹿ノ子羊羹』をご用意しております。まるで栗そのものを食べているような、濃厚な栗羊羹は、まさに絶品です。『琥珀のほうじ茶』もご用意しておりますので、ぜひ一緒にお召し上がり下さい。なお美味しく栗の風味を感じられます。お忙しい日々の息抜きに、ぜひ和想館へ遊びにいらしてください。… 続きを読む…
鳥取の夏を彩る「鳥取しゃんしゃん祭」が8月15日にフィナーレを迎えました。浴衣で参加された方もいらっしゃったことと思います。フィナーレでは、千代川の川べりから花火が打ち上げられましたが、その中に、子供たちの夢を形にした、「夢キッズ!花火」がありました。子供たちの夢のあふれる絵を、実際に花火にして打ち上げよう、という和想館がお手伝いした企画です。今年は3作品が夜空を彩りました。「にこにこ花火」「ゆうれい花火」「空を流れるかがやく星」です。どれも素晴らしく美しく、ユニークで、感動的でした。夏の空に一瞬咲いて消える花火ですが、そこにもたくさんの想いが込められているのですね。… 続きを読む…
ページ一覧: 12345678910111213141516171819202122232425