記事一覧

みなさんは、「懐紙(かいし)」というものをご存知ですか?お茶などを習われている方にはおなじみだと思いますが、簡単に言えば和紙を二つ折りにしたもので、着物の懐(ふところ)に入れて携帯するところから懐紙と呼ばれています。古くは平安時代から使用されており、メモ用紙、ちり紙、ハンカチ代わり、便箋、お心づけを渡す際の包み紙としてなど、様々な用途に使用できます。アロマをしみこませて、ポケットやお財布になんて使い方も。現代では、お茶席で使用されることがもっとも多いですが、和装はもちろん、洋装時にも携帯しておくと非常に便利な小物なんですよ。今回入荷したのは、京都の懐紙メーカー「辻徳」の、オリジナル懐紙。辻徳さん… 続きを読む…
和想館各店で毎月開催している、「着物deおでかけ」イベントの三月スケジュールが下記の通り決定しました。初めての方も、おなじみ様も、こぞってお申し込みくださいね♪参加は、原則お着物姿であればどなたでもお申し込みいただけます。(定員、申し込み期限等の事情により、お断りさせていただく場合もございます)一人じゃちょっと気恥ずかしくても、みんなで着れば怖くない!私たちと一緒にお気に入りのきものでお出かけを楽しみませんか?【鳥取店花回廊らんまつり】一年を通して自然や花々とふれあえる「とっとり花回廊」。 今回は3月の企画展示「らんの散歩道」に合わせてお出かけします。華やかならんが咲き誇る園内を、ステキなお着物… 続きを読む…
ここ2、3日天気が落ち着いてだいぶとけましたが、鳥取市は2月に入って雪が一気につもり、先週は大変でした。社用車を駐車場から動かす(掘り出す)のも一苦労ですよ。こんな状況の中、足を運んでくださるお客様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。… 続きを読む…
本日より、和想館出雲イオン店、浜田ゆめタウン店にて着物お手入れフェアを開催します。着物の丸洗い・シミ抜きなどが通常時の半額となっておりますので、お正月や成人式などで着用した着物をこの機会にお持ちよりくださいませ。また、期間中は京都より着物お手入れの専門家をお呼びして、皆様の相談にお答えします。タンスにしまいっぱなしの着物・帯は、頻繁に着ている着物よりもむしろ痛みやすいもの。久しぶりに引っ張り出してみるとシミやカビがなんていうのは良くある話ですよね。そういった気になるお着物も、お持ちくだされば先生が丁寧にチェックしてアドバイスしてくださいますよ。相談・お見積もりは無料となっておりますので、たくさん… 続きを読む…
和想館を支えていただいたお客様、関係者様、旧年中は大変お世話になりありがとうございました。本年もスタッフ一同ますますはりきり、更なる発展と地域貢献、そして和の心の伝道に力を尽くす所存で御座いますので、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。皆様のご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。2012年元旦 和想館 上住祥直… 続きを読む…
ページ一覧: 12345678910111213141516171819202122232425