わずか3ヶ月で「簡単に、綺麗な着姿で、おひとりで着物が着られる」ようになる、和想館の着付け教室です。
7回のレッスンだけで、袋帯の「二重太鼓結び」(袋帯を用いる結び方で、「お太鼓」と呼ばれる飾り結びです)で、美しく着物をお召しになれます。
和想館で指導しております「前結び」は、帯のお太鼓結びを前で結んでくるりと背中へ回す方法で、とても簡単に帯が結べます。
皆様が結べるようになるまで、丁寧親切に指導させていただきます。

受講料

一万円(税込)

スケジュール、開催場所

固定コースは募集開始約1か月前に本ページまたは新聞折込にて日程をお知らせ。
個別コースは随時受講生募集中です!
和想館各店内にて開催いたします。

※7月期の着付教室・定期コースは松江店のみの開講となります。ご了承くださいませ。
そのほかの店舗は、個別コース(自由に受講日をご指定できます)をご利用ください。お問合せは各店まで。

お申込み方法

本ページ下部に記載がございます。スクロールしてお進みください。

開催スケジュール

各会場共通 個別着付け教室

上記の日程で参加できない方に、個別で日時を設定して教室を開催いたします。
ご希望の3か月の間で全7回(個別コーディネート講座を含む)となるように日時をご相談下さい。

受講料

二万円(税込)

カリキュラム

1回目 補正と長襦袢の着方
2回目 きものの着方
3回目 袋帯の結び方(前結び流による二重太鼓結び)
4回目 3回目の復習
5回目 帯結びと全体の復習(補正から帯結びまでトータル)
6回目 5回目の復習
7回目 コーディネート講座(お客様のご希望の日程で個別に、きものと帯、半衿、帯締めなどとのコーディネート方法をアドバイスさせていただきます。着物の販売会ではございません)

ご用意いただくお道具類

●補正用
タオル5~7枚、補整具、肌着(ワンピースタイプまたは肌着とすそよけ)
※お持ちでしたら和装ブラジャーをご持参ください
●お襦袢(じゅばん)用
長襦袢、衿芯、腰紐1本(コーリンベルトでも可)、足袋、伊達締め1本、コーリンベルト1本
●着物用
着物、衿止め1つ、下記①②③④のうちいずれか
①伊達締め1本、腰ひも2本
②伊達締め1本、コーリンベルト1本、腰紐1本
③伊達締め1本、腰紐ベルト1本、コーリンベルト1本
④腰紐ベルト1本、和装締めベルト1本
●帯結び用
袋帯、前結び用前板、腰紐2本、帯枕、帯締め、帯揚げ、補整具(タオル3~4枚)、衿止め2つ

教室にご参加いただくには上記のお道具が必要です。不足するものがある場合、ご希望の方にはお買い求めいただけます。
前結び用前板のみ、お持ちでない方には必ずお買い求めいただいております。
お持ちの前板が前結び用のものである場合もございますので、ご確認ください。

お申し込み方法

下記の必要事項をご記入の上、FAX、お葉書、Eメールまたはお問合せフォームからお申し込みください。
折り返し、受講料のお振込み用紙をご郵送させていただきます。

ご記入いただく必要事項

●お名前
●年齢
●ご住所
●お電話番号
●ご希望の会場(鳥取本店、米子店、松江店、出雲店、浜田店、徳山店)
●ご希望のコース(曜日と朝の部・昼の部・夜の部)
●ご利用でしたらメールアドレス

お申し込み先

〒680-0903 鳥取県鳥取市南隈460
和想館鳥取本店 「着物着付教室係」まで

TEL:0120-529-114
FAX:0857-30-6588
Eメール:wasoukan@dune.ocn.ne.jp

お問合せフォームからの申し込みも可能です。
内容欄に上記の必要事項をご記入の上ご応募ください。

お申込期日と定員

第1回目の4日前まで (郵送でお申し込みの場合は10日前までにお申し込みください)

定員は各コース5名とさせていただきます。
※次回の募集開始は、開催月の1ヶ月前を予定しております。

詳しくはお気軽にお電話、または店頭にてお問い合わせください。