着物をファッションの選択肢のひとつに。

店舗1階を中心に着物・帯を置いております。レイアウトや取扱商品は、時期によって異なります。
普段に着られるカジュアルなものからお式で着られる礼装用の着物までそろっておりますが、和想館は「着物をファッションとして広めたい」という想いからできた店ですので、普段着にお召しいただけるカジュアル着物をメインに取り扱っております。お出かけするときに、着物をその日のファッションの選択肢として選ぶ人がひとりでも増えてくれたら。そして、「袖触れ合うも多生の縁」、人と人とのつながりを大事にする日本の「和の心」が広がってくれたら。そんな願いのもと、和想館は着物の素晴らしさを発信しています。

ご試着も可能です。着物を「買う」という段階の前に、どんな色が自分に似合うのか?着物を着た自分って、いったいどんな感じになるのか?をお試しいただけます。

着物の試着って大変じゃないの…?いいえ、そんなことはございません。仕立て上がった着物を試着していただくわけではないので、5分もあればご試着いただけます。上の写真のように、着物は反物のまま展示されています。それを折り紙と同じように手順を追って折り重ね、紐で結べばあら不思議。あっという間に着物姿に変身できるのです。ぜひ、お気軽にお試しください。

 

もちろん、婚礼やお式のためのお着物(訪問着付け下げなど)、紋付(喪服振袖も取り扱っております。振袖はレンタルもございます(小物もすべて選べるフルオーダーでのご購入・レンタル⇒詳しくは振袖のページへ)。特に、振袖フェア開催時期(上の写真)は、普段より豊富な品揃えの中からお選びいただけます。写っているのはほんの一部です

 

春から夏にかけては浴衣夏着物を多数取り揃えております。仕立て上がりの浴衣とは違って、反物から仕上げる浴衣は飽きの来ない洗練されたデザインのものが多く、また採寸してお仕立ていたしますので、お客様ご自身の身体にぴったり馴染んで、末永くお召しいただけることと思います。

 

お持ちのお着物についてのご相談も随時承っております。「TPOがわからない」「小物が足りない」「着用時に汚してしまった」など、お困りのことがございましたらいつでもお気軽にお尋ねください。お手入れにつきましては、定期的にお手入れ相談会も開催しております。着用前のご相談については、お召しになるご本人様が実際にお召しになるお着物をお持ちいただくとスムーズです。

 

毎月開催する企画展示は、「入場無料の美術館」。

月に一度の企画展示では、毎月テーマを決めて着物・帯を多数展示しております。現代的な作品から重要無形文化財などの伝統的な作品まで幅広く様々な企画を月替わりでお楽しみいただけます。2階の多目的スペース一面に作品が並ぶ様子は圧巻です。

和想館の企画展示は「入場無料の美術館」であり、着物は「身に纏うことができる芸術」であることを多くの方に知っていただくために開催しております。日本の誇る伝統技術をより多くの方に見て、知っていただく、それは、伝統を守ることにもつながります。作家さん、語り部さんを招いてその作品の魅力や技術について直接学ぶことができる貴重な機会です。もちろん、ご来場いただいたらお買い上げいただかなければならないということは一切ございませんが、お気に入りが見つかれば幸甚に存じます。どうぞ、一度足を運んでみてください。

 

次の記事へ⇒店内紹介②小物の品ぞろえ