和を想う ~池田社長ブログ~

竹の様にまっすぐ

 

 先日、京都の知人が、竹の子を送ってきてくれました。煮物に、炊き込みご飯にと、しばし食卓を楽しませてくれました。

 着物にも竹の文様がしばしば用いられていますね。この竹の文様には、どんな意味が込められているのでしょうか?

 まず、竹は、節を重ねて真っ直ぐに伸びていきますね。このことから、人生の節目節目を越えて、真っ直ぐに生きていく様を意味しています。

 また、天空から見たときに、高く真っ直ぐに伸びているので、目立つでしょうね。それで、竹には神が降りてこられるとも言われています。

 さらに、竹は地下ですさまじい範囲に根を広げていきますね。地震が起きたら竹林に逃げなさい、と幼い頃教えられたくらいに茂りますね。このことから家系が広がっていく、子孫繁栄の意味も込められているのです。

 

  他の記事を読む